【脱出英語】実際の英語の会話では…

「英語圏の国に長期旅行する」とか「英語を話す知人を作る」とか「英語圏の映画や、英語圏のミュージックやニュース番組を英語で視聴する」等の多くの方法が提案されますが、何をおいても基本的な英単語を2000個くらい記憶することで […]

続きを読む

【脱出英語】とある英語学校では…

いったいなぜ日本語では、英語で使われる事の多い「Get up」や「Sit down」と言う時に、「ゲット・アップ」や「シット・ダウン」と1つずつ発音するのか疑問です。こういった語句は「ゲラッ(プ)」「セダン」と発音するべ […]

続きを読む

【脱出英語】いわゆる動画サイトには…

話すのは英語だけというクラスは、日本語の単語を英語にしたり、英語を日本語にしたり、というような翻訳する部分を、100パーセント除外することにより、包括的に英語を把握する思考回路を脳に作り上げます。一般的な英語のことわざや […]

続きを読む

【脱出英語】多様な機能…

緊張せずに会話するには、「長時間、英語でしゃべる機会を1度きり用意する」よりも、「短時間だが、英会話する機会をいっぱいもつ」のが、極めて成果が上がるのです。評判になっているヒアリングマラソンとは、ある英語スクールでかなり […]

続きを読む

【脱出英語】私の経験からいうと…

暗記によって間に合わせはできても、時間が経過しても文法そのものは、分かるようにならない。むしろ把握して、全体を捉えることができる力を養うことがとても重要なのです。YouCanSpeakというメソッドの特徴は、聞きながら英 […]

続きを読む

【脱出英語】よく言われることは…

とある英会話教室は、「初歩的な会話ならまあ喋れるけれど、本来言い伝えたいことが思うように言えない事が多い」といった、中級以上のレベルの方の英会話の苦悩をクリアする英会話講座だそうです。英語固有のことわざや故事成句などから […]

続きを読む

【脱出英語】ふつう…

人気の高いヒアリングマラソンというものは、ヒアリングだけでなく、相手が読んだ内容を終わる前に話すシャドウイング、聞きながらイメージして文章を書き移すディクテーションなどの修得にも利用可能なため、たくさんミックスさせながら […]

続きを読む

【脱出英語】一口に言えば…

とある英会話学校のTOEICに対する特別なクラスでは、入門編から900点位まで、ゴールの段階別に7段階から選択できます。難点を入念に洗い出しレベルアップする、最高の学習テキストをカリキュラムに組みます。最近話題の「30日 […]

続きを読む

【脱出英語】英語に馴染んできたら…

よく暗唱していると英語が、海馬に保存されていくものなので、とても早口の英語での対話に対処するには、そのことをある程度の回数重ねることができれば可能だと考えられる。英語そのものに、固有の音の関わりあいがあることをわきまえて […]

続きを読む